ちゅーたろう日々の奮闘
ペットなど飼ったことがないちゅーたろうの体験日誌。責任重大な子育て日誌!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


訪問介護講習
私の場合は、60歳でシルバー人材センターに登録。
それもこの講座(訪問介護2級)が無料で受けれるから、という知り合いからの助言もありで。

本音としては、
すでに父が80歳を超えている、叔母(母の妹)も70歳を超えているという二人が近所にいるのと、自分がもし、体の自由がきかなくなったときのため、介護を受ける立場になった場合のことも含めて、受けておきたいと思った。

実際受けてみて、知人には感謝している。




受講生は、32人のジジババ軍団。59歳から65歳?までかな????

うるさい人もいる・・・先生の言葉に全てというぐらい反応をするひと。これには先生方も閉口されたとおもうが、そこは我々よりももっと我がまま(ごめんなさい、適当な言葉が分からないので)な利用者さんを日々相手にされているので、あしらい方も上手だ。

今はこれをします・・・と言う先生の言葉にも関わらず、先走って(本人は知ってるから、物足りないのかもしれないが)質問する人。

頓珍漢な質問はまだ可愛い。分からないから当然だと思うし・・・



などなどいろいろあったけど、9月後半からの講義も無事に終了。


何度か眠たくなって頭が傾いていた(多分意識は飛んでた)ことを、後ろの人に指摘されたり・・・・私のことだ。
膝においているテキストを落としてみたり・・・・・(苦笑


生あくび(多分参加者大勢が経験したのではないかと)ならまだしも、あ~~ふ~っ~~~うっ、っとおおきなあくびが静かな教室に湧いてきた(ほとんど毎日)りと、・・・・ホンマにいろいろだった。

ココ以外では社会的地位が高いかもしらんけど、実質ココでは生徒なんやしもっと謙虚にせいよ、
とか、
そこまで知ってたらココでなかってもええやん、
とか、
・・・・・・・・・
独り言ですが。


そんな仲間のみなさんでも、知り合ったといっても大体同じ場所に座る・・・何となく固まってきていた・・・ので、回りの数人が親しくなっても、それでも名前と顔が一致しない人が多く、話をしなかった人も何人かいる。


それでも、楽しかったことには変わりない。
授業の内容をどれだけ覚えたのかが、実習で試されるのが来週からだ!!恐怖!!!!!

でも頑張らねば・・・・良い先輩諸氏に当たりますように(祈





heya-1.jpg

heya-2.jpg
↑ここは赤十字の会館の4F。眺めが素晴らしいし、ゆったりした教室でした。


hiru-2.jpg
hiru-1.jpg
↑お昼休みは自由時間。ストレッチのひと。大阪城を見ながらお堀の横の公園の芝の上でご飯を食べるひとたち。お天気が続いて、気分転換にもなれてこれは楽しかった。


siro-1.jpg
siro-2.jpg
siro-3.jpg


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © ちゅーたろう日々の奮闘. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。