ちゅーたろう日々の奮闘
ペットなど飼ったことがないちゅーたろうの体験日誌。責任重大な子育て日誌!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々のお墓参-1
我が家は、といっても両親がというべきか。

昔からの創価信者。
ところが池田騒動(寺からの分離という不届きな行動)の前に母は亡くなったけど、彼女はなぜか池田さんのスキャンダラスなことには


しゃーない、あのオッサンも普通の男やからな。
私らは日蓮正宗の信者なんやから。


と云っていた。
ちなみに私が若い頃の話。

財務といって、年に1度(だったと思う)寄付集めがあります。
当事一人で住んでいたのと、一応私も親と一緒にやっていたので、財務部員さんが集金に来られました。

その前から、新聞を1軒のうちに何部も取らせたり、財務には、日々我慢したお金をためたものを出しなさい(コーヒーを3杯飲むのを2杯にして1杯ぶん貯金せよ!その分をためて財務しなさい!!)というのとか、諸々中に入っていて狂信的な信者の話から、段々引いてきていた私には、その年の財務は断わったのです。

断わり方として


私:財務ってナンですか?寄付ですか?寄付ならします!!!



部員さん:寄付じゃないですよ。皆が集まる会場を建てたりしてこれも○○さん(私のことです)にとっても役に立てることなんです。
・・多分こんな感じだったような。


最後まで、寄付じゃない、と言われたのでしませんでした。
すると、実家に行き、お宅の娘さんは・・・となったらしい。

そこで、母親が

お宅らみたいにしっかりした人が行って、説明もしたんでしょ。それがあかんかったんやから、私なんかが云ってもだめですわ!

それから財務の集金来ません・・云ってみるべきですね(笑)


信心は良いことだと思っていますが、よく分からないので関わらないでいこうかと思ってるだけです。


そんな我が家は、母も弟も静岡県富士宮市にある日蓮正宗の総本山の大石寺に遺骨を納めています。母が亡くなってから暫らくは、母の妹2人や弟1人と父も交えて、温泉旅行気分の賑やかな墓参りをしてました。

そのうちに、妹たちの連れ合いが亡くなったりして今は、父と妹1人、私の3人がたまに行く、というように代わってきて、それも日帰りになって・・・(^^;

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © ちゅーたろう日々の奮闘. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。