ちゅーたろう日々の奮闘
ペットなど飼ったことがないちゅーたろうの体験日誌。責任重大な子育て日誌!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7月4日
大分前にこんなタイトルの映画あったな~と、ぐぐってみたらありました。


「7月4日に生まれて」
トムクルーズの映画
見た当時は
なに、これ?

って思ってたんで印象薄い
面白くなかった


が、感想かな。


でも、今日ぐぐってみたら、

色々ありました。
どれがどう、って訳じゃないけど、覚えてないからなんともいえない。

でも、内容はほんまにすっかり忘れてたけど
なぜかトムクルーズだけ覚えてました。


戦争は
国と国の戦い
そして
国と国民の戦い・・・国は国民に義務を果たせと云う
究極は
国民と同胞との戦い・・・国民は戦場で戦う、でも国にいる同胞はその過酷な現場を知らず


これが現実なんだろうな。



★ ※ ★ ※ ★ ※ ★ ※ ★ ※ ★ ※ ★


土曜日の利用者さんで、この方はほんとに頑張ってリハビリをし、左マヒの身体なのに
普通に立って、普通に歩いていたら、マヒがあるようには見えない。
ご自分でも、

生きてる限りはこの不自由な身体と二人三脚なんだから
できるだけ一人でやってみたいじゃない!

と、おっしゃる。
左手は力が入らないが、最近では肩まで上がるようになり、タオルもしっかり握ることはできないが
絞るときにちゃんと手に収まってる・・・・頑張り屋さんです。


その利用者さんのお話し

外国の戦争でさ、息子二人死なせちゃった!
俺が残って、息子二人を先に死なせたんだよ!
戦争で死んじゃうとさ、なにも残んないだぜ!
だがら二人のもの、なんにもないんだぜ!


その方は、若いときから海外が好きであちこちを息子さん達と旅して
気まま勝手にしてきて、結果息子さんたちは外人部隊となって戦死されたとの事でした。
淡々と今は語られますが、その当時は荒れまくったんだろうな、と内心思いながら聞いてきました。


ほんまに偶然にこんな話題になってしまった。




スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © ちゅーたろう日々の奮闘. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。