ちゅーたろう日々の奮闘
ペットなど飼ったことがないちゅーたろうの体験日誌。責任重大な子育て日誌!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3階の人たち
3階は認知のきつい人が住んでいます。

でもここの階の人たちは、ホントに癒されます。


認知ではあっても、多少記憶が飛び飛びではあっても会話が出来ます。


食事準備をしていると


忙しいですね、大変ですね。


と、声をかけてくれたりします。


また、車椅子で移動中に、ワタシが後ろからパタパタと追いつくと


通れるか?


と、気にしてくれます。


買い物に同行したときに、
少しでも安いものを、
日付けが新しいものを、
とこちらが気をつけたり、
熱々のもは即食べてもらったりと、
普通に我々と同じ生活と変わらない事をするだけでも


ありがとう!


と云って頂けます。


狭い廊下を車椅子では2台並べないので、互いに譲り合って、ちゃんと待ったりされます。

普通でしょ!!!


ただ、たまに、たまにですが、意味不明なことはあります。

でも身内が来られた時の嬉しそうな表情は数日続きます。
ご家族の方、お身内の方のご訪問は、利用者さんの精神的なケアになり、我々スタッフには体力的、精神的な負担が軽くなります。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © ちゅーたろう日々の奮闘. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。