ちゅーたろう日々の奮闘
ペットなど飼ったことがないちゅーたろうの体験日誌。責任重大な子育て日誌!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前向きな性格になりたい・・・
介護の仕事に着いて感じたこと・・・前向きになること・ムキにならないこと・・・実社会もおなじか!!!・・・だと思うようになった。

それと、その時々で、ちゃんと『ありがとう!』といってくれる人のその一言は、何にも変えがたいぐらいうれしい。



※介護服
オムツに手を入れたり、勝手に外したりする人には<つなぎ>という服が着せられる。
これは、可哀相だが、反面仕方がないところもある。
触って、爪に便がこびりつくだろうし、そのまま顔を触る場合もあるだろう。

講習の時は、この<つなぎ>のことが話題になって、私は賛成だと応えた。

デザインも今は良いと聞いたからだが、今私の行ってるところの<つなぎ>は首回りがゆるくないために、後ろが下がると、前がくっとあがって、ファスナーの留め金が首にあたる。

昨日は、この<つなぎ>の服のAさんが、

首のボタンを外してくれ・・・・と。

ヘルパーはそれに対して


バタンは無いの!


だけです。


Aさんと、帰りにばったりエレベータで会ったので、部屋に連れて行き、後ろを上に引き上げてあげて、


これだと大丈夫だわ、Aさん
前が上に上がりすぎてたんやね、ボタンは無いんよ!
あのヘルパーさん(名前を云うのですが)お云ってたでしょ!


ちょっと直すだけなのですぐに済んだのですが、そのままベッドに横になってもらって


ワタシは帰るわね。Aさん、ゆっくりお休みなさい・・・

Aさんはちょっと目がゆるゆるした感じでした。
嬉しかったんだと思いますが、彼は、痴呆が進行していて、最近は徘徊するようになったらしい。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © ちゅーたろう日々の奮闘. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。