ちゅーたろう日々の奮闘
ペットなど飼ったことがないちゅーたろうの体験日誌。責任重大な子育て日誌!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日は堺のお寿司屋さんで落語会
ここは何かと問題の多いお店だったんですが、やっと落ち着いたと言うか、通常になってきました。

3人の落語家さんの話は若手を含めて最初から最後まで笑いっぱなし。

お客様は、噺家さんにすると最高のベストなお客様のようです。

店側の勘違いと言うか、
10回も続いたんだから今度こそ師匠を呼べ、とか、呼んで当然だろう、弟子のために協力してる店をもっと大事にせい!!!
と言うことだ。はっきり云われてこちらも困った。
10回では師匠は動かないし、別途ギャラの発生が起きてくる。
ボランティアされることに慣れてくると人間、勘違いじゃなくそれが普通になるようだ。

足掛け今年の4月が来ると4年目に入る。

最近はどことも厳しい商売。
まして郊外のおすし屋さん、それも高級な店となると、なじみの客だって不景気の波を受けている。
今までの接待の回数も、家族で来る回数も減ってくる。
店としては、苦肉の策の落語会だった。

当初、何とかしないと、という話を聞き、
知ってる落語家さんがいますが・・・
と、なった。

が、その時は、店側でそってる人がいるから、

と断われ、その話は中断。


しばらくして、店から私のほうへ振り戻されて、落語会が始まった。



初回はお祝儀出席で70席のところ100席ほどの予約が入り、30席は断わった、という嬉しい悲鳴の連絡が。



落語会は、通常最初の1,2回はお祝儀で出席は多いらしい。
それから右肩下がりになるのが普通で、それを通り越したら、やや落ち着き、つぎに右肩上がりになり50~60席で落ち着くらしい。
で、我慢できない席亭はその下がったところでやめるところが多い。
確かに、ギャラにその準備にと店側の努力は並大抵ではないだろう。


しかし、ここは急激に下がることも無く今ではその50席平均で席が埋まる。
たしかにその営業はナミではないかもしれないが、それは、店側がすることで、落語家さんがお客さんを連れてくるものでもない。

ま、店側にも言い分があって、なかなか演者さんが決まらず、お客様のなかには、
誰が来るか分からないのはちょっと、
というのも分からなくもない。


それは当方にも責任がある。

が、当方側(落語さん)に言わせると、
ちょっとおかしい!!

というところがあったらしい。彼らは何軒かの席亭を仕切ってるし、また呼ばれていくこともあり、私と違って経験は豊かだし、情報もある。
最初の契約時に色々と話をしていたが、結果は口約束でしかなかった。

雨降って地かたまる・・・のことわざ通リ、修羅場もあった。

そして、今、その地が固まったかどうか見極められないが、修羅場まえよりもやりやすくなった。








普通、打上げはその席亭でするものだが、ここは初回は我々の飲み食いしたものが、一人の人の伝票に載ったらしく、次の回は、別の座敷に我々だけ座らされて、お預けを食ったように、料理もなにも出てこない。

そこで、3回目からは会が終わるとそそくさと店を出て、道中の店で打上げをしている。

これではきてくださってるお客様にも、落語さんと一緒に落語とは違う話ができる楽しみを奪ってることになる。
しかし、店側としては、ギャラ以上の出費は避けたいのだろう。
うまい公告宣日だとは思うが。




そして私は・・・・・・



落語会の裏話が聞けてホントに面白い。

いろんな人の話が聞ける・・・ただ知らない人のことが多いが、そこは身内と言うか、業界のウチワ話なのである。


昨日の話は、

人間国宝の米朝さんはみんなに尊敬されているのがよく分かる、悪く云う人がいない。これも凄いなあ、と思う。

次は、15歳頃から整形し始めた、ある師匠の娘(お父さん顔らしい)、成長期真っ盛りのときは、整形してる顔が元に戻ろうとするらしく、あららとおもっていたら、数日後顔をあわせたら、今度は顎が・・・目が・・・とその都度美しくなってきていた。
彼女への禁句=綺麗になったね!!!


以前中国雑貨で一緒だった大学生のまりちゃんは、会うたびに綺麗になっていた、普通お年頃の娘さんはホントに綺麗になる。それがいえないらしい。笑ってしまう。


そして、最近、その整形彼女は結婚した。しかし、自由奔放に育ちお金の苦労も知らず、家事一切できず、一緒になった彼氏がどこまで我慢できるんでしょうね、性格も悪いらしいし・・・


ここにかけないこと一杯いっぱい、あるんですが・・


一度落語会に行き、打ち上げまでお付き合いください、もっと面白いかも。です。



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © ちゅーたろう日々の奮闘. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。