ちゅーたろう日々の奮闘
ペットなど飼ったことがないちゅーたろうの体験日誌。責任重大な子育て日誌!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


着物 着付け
昨年暮れからちょくちょく着物を着てる。

この日(1/5)は、母親の形見の着物と帯、帯揚げは多分母のだと思う(私が選ばない柄なので)ので着てみた。

鏡の前で着てると、

TARO==また留守番かい!!

きもの-留守番
そばには来ます、でも内心気になりながらも顔はリビングを・・・

ウチには大きな鏡が入口なのでそこで着物着付けてます(苦笑

きもの-気になる
でも、たまには気になるので下から見上げてます。
ここまで着付ける間に、裾にまつわりつく、生地を引張る、などの悪さをします。
が、ここまで仕上がってくると、あきらめの心境なのか、ただ見てます。

きもの 完成
着付け完成。
白の大島紬(母のです)==ホントはもう少し先に着るものです。
濃いブルーの塩瀬の名古屋帯(母のです)==締めやすい、真夏以外は使えるので重宝します。
これも、ぱっとみたときには、こんなん絶対しいひんわ!と思うようなものですが、あわせてみると、なかなかよかった!おかあちゃん、おおきに。
帯揚げ(母のです)==お太鼓をつつんで、前で綺麗におしゃれ結びするものですが、これに合う色がなく、母親のだと思われるシボリ(私は絞りは買わないから)を使いました。
帯締め==濃いエンジの帯締めが偶然合ったのでそれを。
だんだん、持っているものが20数年前のしろもの、合わなくなってきて当然。
又実家に行って母の箪笥をみてこよう!!!


TAROと一緒に。・・・ずーーーーっとこうやって見てるんです、そしてときどき、首が苦しくなってえずいてます。


鏡の真ん中の波線は980円の鏡2枚合わせてますのでその継ぎ目。
でも充分に役に立ってます。
有難うございます・・・・。



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © ちゅーたろう日々の奮闘. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。