ちゅーたろう日々の奮闘
ペットなど飼ったことがないちゅーたろうの体験日誌。責任重大な子育て日誌!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


それはないやろ(*`Д´*) いつ乾くんじゃ~
昨日入ったK谷さんアンドI垣さんのケース

お部屋に干す洗濯物の事・・・洗濯物は利用さんにとっては切実なのです。



失禁や、オムツをしていても訪問介護では前日の夕方から翌日の朝まではケアできません。
そこで、ラバーシーツ(防水シーツ=表面はサラッとした乾燥状態で、裏は防水面になっている防水シーツ)なるものを敷いてもらいます。

私も最初の一回目、洗濯して干したときに間違ってしまって先輩ヘルパーさんに注意されました。
それはまず、縦に四つにたたみ干したことと、防水面を表にして干したことでした。
防水面はナイロンみたいなものなので乾きやすい、だからその面は内側にして干すこと。
たたんで干すのではなくしわしわでも良いからこれも防水面を内側にして干すこと。
でした。

入社3日間の先輩ヘルパーさんと同行した時には、たぶんこんなことわかってるだろう・・との思いでしょう、部屋干しの方法はしっかり教えていただきましたが、ラバーの性質は分かっていませんでした。

お天気のときは、ある程度乾くまでというか、水分がなくなるまで外に干せます。
雨の日は、室内に干すしかありません・・乾燥機にかけると解けてしまいますから自然乾燥の方法しかないのです。

その場合、ラバー全体ではなく、下部をゴミ袋に包みこみ、ラバーのほうが大きいから下のほうにそのゴミ袋をかぶせます。しばらくすると、ラバーが含んでいた水分がゴミ袋にたまってきます。

ラバーとゴミ袋の底は離しておかないと、たまった水分のなかに、いつまでもラバーが浸かったまま状態なのは理解できます!?
よね。

何のためのゴミ袋作戦か!




昨日のケアのお二人さんのお部屋では

両方ともゴミ袋がラバーの下部を折りたたむがごとく重なっていました。


いつまでたっても乾けへんぞ~ρ(`O´*)チョームカツクー


先輩ヘルパーさんは、自分のケースでそれを発見、しかしそれをわざわざあるあるヘルパーさんに教えに来たらしいが、直さずにいたので、その後に入った私のときまでそのままの状態。
これもへんだぞρ(`O´*)チョームカツクー


分かったからには直せよな!

スポンサーサイト




Copyright © ちゅーたろう日々の奮闘. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。