ちゅーたろう日々の奮闘
ペットなど飼ったことがないちゅーたろうの体験日誌。責任重大な子育て日誌!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トローチ
今年の夏、エアコンをかけて寝たのは2回、そして昨夜の計3回

あくまでも除湿で、網戸をしめてカーテンを閉めて、ベランダの扉は閉めない。
夜のシャワーと朝の簡単シャワーですっきり・・・なかなかしないけど・・・・で、お仕事に。


タワー型扇風機は24時間つけっぱなし。

ま、TAROに必要かと思ってですが。



で、その扇風機も一番弱にしてるのに、先週末から喉をやられてしまいました。


★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆


利用者さんで、売るほどトローチを病院からもらってくる(たまにしか舐めないので残ることが多い)Yさん。


彼は


財布をスーパーの袋に入れてポケットにいつも入れている人。

私のケースのときのほとんどの会話


Yさん:金やろか?
(孫に小遣いでも渡す感覚か)

わたし:いらん!

Yさん:やるわ!

わたし:わたし、金持ちやからいらん!

Yさん、けらけら笑い出して、それでも


Yさん:金やろか?

わたし:いらん、云うてるやろ!!!
ため口もいいとこです。でもこんな会話方法が長く続くんです、不思議と。


わたし:なんぼ、くれんねん?500円やったらしばくぞ!

Yさん:しばくぞって(けらけら笑ってます)

わたし:札束でないといらんわ!!!!もってるんかい!!

Yさん:そんなん、ないわ!(もう、残ってる歯、むき出して笑ってます)


Yさん:あああああ~頭ぼーっとしてきた!
(突然話の内容がかわるんですが、これはどの利用者さんでもあります、半分は何を言ってるのか分かりませんが、慣れというか、なんとなく、こんなことかなあああ~みたいな感じで、話を続けます)


わたし:ずーーーーーっと、ぼーーーーーーっとしてるやろ!
    今急になったんんちゃうやろ!!!!



Yさん、もう笑いが止まりません。



わたし:Yさん、私喉痛いから、トローチ頂戴。古い日にちのもらってもいい?1シート(6粒)でいいわ。ごめんね。


Yさん:袋ごともって行き!


ってことで、私も突然話の方向をかえました。
これもホントは頂いてはいけないのですが、1シート(6粒)もらって帰り、一日中舐めていたら直りました。
2日後、Yさんに、
直ったよ、おおきにね~
お礼を言ってると又、

袋ごともって行け!と(苦笑)






Yさん、もう笑いが止まりません。自分で云って自分で笑う、
彼の場合、笑い上戸(?)かもですが、まれにまじめに



Yさん:あんたしかちゃんとしてくれへん。

わたし:頼んだらしてくれるよ!




彼の布団のシーツカバーが長いことかかっていませんでした。
私が外して洗濯し、次のケースでは入浴だったので、時間が足りない。
「カバーかけてあげてください」
と、メモを残してても、そのままだったのです。

頼んだのにしてくれなかった、というYさん。


ただ、シーツをかける(面倒くさいちゃあくさいんですが)だけなんで、かけてあげて、ベッドもきれいにするとほんとにすっきりします。それだけなんです。



入浴時のときに布団を干す・・・これは布団に空気を通すだけですが、30分でも太陽のニオイとふんわり感が味わえます。ただ、入浴時に布団を干す、掃除をする、何もかもが含まれるのは予防(一番我々のギャラとしては安価)になるので、身体のケースではしなくていいし、又それはあくまでもボランティアになります。
なので、普通はしません。

が、


汗びっしょり、ぺったんこになった布団、お菓子やらの食べカスが落ちててザラザラしてたら、掃除するでしょ・・・ってことなんです。ま、しなくていいことなんで余計なことではありますが。







ヘルパー同士では、

あの人は認知だから


が、一番都合のいい言葉。確かに認知でもあるのであってます。
でも、その認知の人の言葉尻から、

あんた、あそこ行って何してんの!
こんなん、云われたわ(怒



って、それ、おかしいやろ!
そこでは、

ごめんなさいね!○○さん、わかれへんかったんかなあ・・・かんにんね!


の一言で終わるやないか!




そ、思いません???

スポンサーサイト


救急搬送????
太りすぎた利用者さん
指輪が指にくい込んで皮膚がブヨブヨに・・・・


私が思ったのは、指輪のリング部分をカットする!
それをしてくれるのは、指輪などの販売をしてる店だろう、と思ってました。






こんなとこがしてくれます。









消 防 署




うっそ~!!!





って、云いません???
聞いた私が



思わず叫んだのが




うっそお~!!!





で、消防署がほんの数軒先だったので車椅子で同伴。
すると、皮膚がブヨブヨだったので消防署のおにいちゃん、

ウチでは無理です、救急車で病院まで行こう!


ウソみたいな話しですが、ホンマです。





またまた・・・・・
社説:介護施設火災 悲劇防ぐ手立て早急に

 亡くなったお年寄りの無念さと高齢化社会の行く末を思うと暗たんたる気持ちになる。

 札幌市の認知症高齢者グループホームで火災が起き、60~90歳代の7人の命が奪われた。

 ほぼ1年前の昨年3月、群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で10人が亡くなる火災が起きたのも記憶に新しい。夜間の発生で施設にいた職員は1人だけ。スプリンクラーの設置もなかった点など驚くほど共通点が多い。

 たまゆらの教訓がなぜ生かされなかったのか。施設関係者はもちろんだが、行政も深刻に受け止めねばならない。

 北国である。24時間稼働していた石油ストーブ付近が火元とみられている。警察と消防は、出火原因はもちろん、施設の防火体制や避難誘導に問題がなかったかなどを徹底的に調べる必要がある。

 施設は、市の認可を受けて05年12月にオープンした。消防法で年1回義務付けられている消火器、誘導灯などの点検報告は翌年しただけで、市消防局から2回も是正勧告を受けていた。火災原因として、ストーブの近くに干してあった洗濯物に引火した可能性も指摘される。

 火災への認識が甘く、ずさんと言うほかない。施設の責任者の管理責任がまず問われよう。



 だが、今回の火災は高齢者施設での防火体制のあり方に根本的な問題を投げかけている。

火災が怖いのは嫌というほど知っています。
洗濯物だって、失禁で汚れると、着てるものは全て、布団には防水シート(ラバーシーツ)をかけていてもそれがぐちゃぐちゃになっていたら布団もベチャベチャということもあり、一回の洗濯物は山ほどある。
干し場があれば良い。
又乾燥機があれば良い。
そんな設備が整っているところはまれですよ。
そりゃ、高い費用を払っているところは別(中身は全部違うんじゃないかな?高いから良いともいえなし)でしょう。
ただ、認知や精神的、身体的に障害がある人に、逃げましょう!といって、動いてくれるかどうか。
車椅子までに乗せる時間、杖歩行の人にさっさとして、なんてもってのほか。


この記事を書いた人は、介護の施設をしってるんでしょうかね。



 適切な避難誘導は大切だが、大量の散水で一気に消火が可能なスプリンクラーの設置は、多くの人が集まるこのような施設で最も有効だ。

 06年1月に長崎県大村市のグループホームで7人が死亡した火災を受け、スプリンクラーの設置が義務付けられる福祉施設の基準が拡大された。今回の施設は、新基準に照らしても設置義務はない。

 義務付けられている施設はもちろん、そうでない施設でも設置が望ましいことを悲劇は示す。

 だが、多くの施設が財政的に苦しい中で、それは容易ではない。10年前全国で270カ所だったグループホームは、現在1万カ所近くまで急増している。高齢化社会を見据え、行政が財政的な補助や助成をすることを早急に検討すべきだろう。

 また、消防法改正で、自動火災報知機や119番への自動通報装置の設置が義務付けられたが、12年3月まで猶予期間があるため、未設置だった。期間の前倒しを含め、スピーディーな対応を求めたい。

 非常時の地域との連携も大切だ。特に夜の火災が多いことを踏まえ、近隣住民と夜間に避難訓練を実施するなど、工夫を重ねてほしい。


↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑ 


これは、毎日新聞 2010年3月14日 東京朝刊の社説です。
赤字は私なりに感じたことを書きました。

又、今私の勤務先で、夜間に火事があったら・・・・・・

って、話をヘルパー同士でしますが
答えは



ほとんど助かれへんやろね!!!


施設ではないので日ごろの注意が必要。
利用者さんには
部屋でタバコ吸わないでね!!
と、毎回繰り返し伝えるしかありません。

会社はどう思ってるんでしょうか?
もし、失火した場合、どうなるんだろう???



今日は暗い話になりました。



乾けへんやん!!
もう20日も過ぎた。
2月は早い・・・これっていつも慌てるからか(申告の準備でなんですが(悲))気がつくと、残り少ないじゃん!!(汗汗汗)となる。


私のこともあるけど、困ったヘルパーさんの事。

前にも書いてるけど、相変わらず変化なし。

ラバーはナイロン部分を内側にして干す・・・・これ常識(実際私は知らなかったから注意されましたが)・・・・が又又発見。
最近はお天気が良いので乾くじゃん!でもなく、やっぱり乾いてない。
ひっくり返しておきました。



最近は怒ることよりあきらめがさきにきてます。






調子いいかも・・・
I瀬さんの「かかとにサランラップ」は良いです。

まだ3日間ですが、これだといろいろ買いたまったハンドクリームが役に立ちそうです。
風呂上りのかかとにたっぷり、靴下2枚の有効果
しばらく続けてみます。





Copyright © ちゅーたろう日々の奮闘. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。